おすすめ記事!

人気空手動画ランキング

伝統空手最強!松濤館流の空手家がUFC世界王者に!世界中が伝統空手を絶賛!



にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

2014年09月10日

リョート・マチダ空手テクニック動画 日本空手協会、松濤館流

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

日本空手協会、松濤館流空手の空手テクニックをベースに世界最高峰の総合格闘技の大会であるUFCで戦いチャンピオンにも輝いたリョート・マチダ選手の空手テクニック。
日系2世のブラジル人ファイターで「大和魂」を持つ彼の趣味は瞑想だという。
伝統空手の試合を見るかのような遠い間合いからの突き、蹴りが見事に炸裂しますね。
伝統空手は間違っていなかった!!

父は町田嘉三(日本空手協会七段で松濤館流師範)で母親がユダヤ系ブラジル人(ユダヤ人とブラジル人のハーフ)です。
1978年5月30日生まれ

電光石火の逆突きが炸裂!!


総合の試合でこんな前蹴りみたことない!!
「ドラゴン」リョート・マチダと「金網の鉄人」ランディ・クートゥアとの試合動画
全空連第1指定形の「観空大(かんくうだい)」(他流ではク−シャンク−)の蹴りそのままの動きで相手をノックアウト!
16分くらいからが面白いですよ。

型の有効性をここでも証明しました。

顔面あり空手は寝技をやれば総合でもすぐに戦えそうですね。
ローキックとか総合ではあまり使われないですよね。とにかく顔面狙い。
そんな私も元協会8年、心道流3年、ブラジリアン柔術13年やってます。


リョート・マチダが教える後ろ回し蹴り



↓他の空手ブログを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

posted by 空手バカ at 17:26| Comment(1) | リョート・マチダ空手テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私は現在、直接打撃制の空手を学んでいるものです。
自分の考えでは伝統派と呼ばれる流派もフルコン系流派も全て
同じ空手という武道であり、本来ジャンルを分けなくても良いもの。
寸止めも直接打撃制もそれぞれ長所と短所があり、一概にどちらが優れているとは言い切れないと思います。
そういう考えを持ったものだということをお伝えした上で
自分の意見を少し述べさせていただきますと
リョート・マチダ先生のブラジル式松濤館空手はマチダ流と言っても良いくらい独自のトレーニングとテクニックが加味されたものです。
たしかにベースは松濤館空手ですが実際は近代柔道とグレイシー柔術くらいの違いがあると見て良いと思います。
これは決して日本の伝統派空手を学ぶ方々を冷やかす訳ではなく
リョート・マチダ、堀口恭司=伝統派空手という誤った固定観念から
あらぬ誤解が広まらないようにしたいという気持ちからの
書き込みだと理解いただければ幸いです。
というのはリョート先生にしても堀口選手にしても空手を総合で生かすために血の滲むような努力を重ねた上で
今の地位にたどり着きました。
心外と思われるかもしれませんが純粋なフルコンないし伝統派空手のテクニックのみで総合格闘家に勝つのは極めて困難です。
これは歴史が証明しています。
どうか空手を過大、過小評価しないでください。
仮想稽古で勝てるほど総合格闘家は甘い相手ではありません。
そういった認識は空手家を助長させ、
結果
空手を失墜させる元となります。
失礼な事と重々承知の上、あえて苦言を呈すること
どうかお許しください。


Posted by 五十嵐 at 2014年06月18日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↓他の空手ブログを見る
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

空手動画まとめ

その他の格闘技動画

★ブックマーク(お気に入り)登録お願いします。

今後も続々アップ予定。


五味隆典VSタイソン・グリフィン UFC

元ミドルチャンプ竹原慎二のパンチ力

太気拳 澤井健一 動画

ここまで進化したブラジリアン柔術 DVD


RSSヘッドライン


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。